松戸市に幸田地域猫の会が取材されました。見てね!(「広報まつど」2017年4月1日号)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
217年4月1日号 広報まつどTOP記事「飼主のいない猫との共生」幸田地域猫の会

▼本号のPDF(松戸市)

広報まつど20170401

こんにちは。木村悦子です。(^-^)

ご無沙汰しております。4月になってしまいましたね。やっとになりました。

タイから帰国後、雑事に追われ体調崩し(゚ーÅ)中々復帰できませんでしたが、ようやく落ち着いてきました。(これからアップします)

本日は、松戸市ローカル情報です。

現在配布中松戸市「広報まつど」にお世話になっている「幸田地域猫の会」が載っています。松戸市周辺の方ご覧頂ければ嬉しいです。(駅ラックやショッピングモールに置いてます)

IMG_20170401_204800

↑JR北小金駅前のイオンにて。(昨日立ち寄った時発見、スマホで撮影)

IMG_20170401_204728

おぉ~置いてある!!びっくり

IMG_20170401_204733

嬉しいですね~爆笑LOVE

実は向かって右端の私が伸ばしてる右手の先に黒いワンちゃんが。「地域猫の会」なのにワンコ参加中w(黒ラブみたいな子でした。散歩中急きょ写真に入ってもらったため)

実際、犬も猫も好きな人が多いです。皆さん動物が好きなのね。

IMG_8362_R

取材時の話。今回は取材とのことで、帰国後すぐ田居さん事務所の月例会へ。

IMG_8363_R

この日会った子。事務所周辺には毛色も違う何匹も、数えきれない猫がウロチョロしている。もちろん全員不妊去勢済みです。餌とトイレを与えられ、地域の皆さんに世話されて、のんびり暮らしてます。

IMG_8366_R

すでに始まっていた。

奥は去年開いたセミナーがきっかけとなり、結成された中金杉地区の地域猫の会の皆さん。それまでは、不幸な野良猫を捨て置けない人達がそれぞれ一人で悩んでいた。

不妊去勢手術にはお金もかかる。助けたところでご近所に猫の嫌いな人もいて餌やりも堂々とできない…悩みは尽きません。

それが、「地域の環境活動」という視点を手に入れる事で、自治会長の理解を得て、それが町会へ広がり、徐々にご近所の理解を得ていくプロセスがありました。

一口に言うけど、大変な事です。

でも、お蔭様で一度やりだすと、話がトントンと進んだらしいです。今では逆に、嫌いな人の心情も考えて、急に広げないようにと気を遣うくらいだそう。

猫の事ってみんな気にしてはいるけど、自分からはしづらい活動だからでしょうね。。(生物の命を預る活動なので労が多い上、猫嫌いな人も多いし。。)

IMG_8370_R

居心地良さそうでしょ。例会ではいつも余る程おもてなしを受けています。(これを続けるのって大変だといつも思う。と同時に学ぶことが多いです・・・)

IMG_8371_R

あんみつ。何かしらおいしいものがいつもある。

IMG_8376_R

居心地の良い雰囲気の中、話は色んな所へ。今回は取材なので活動を始めたいきさつや、去年開いたセミナーのその後、取材に来てくれていたので松戸市の現状等。活発に意見交換や情報が飛び交う。

介護や保育と全く同じで、猫の事ってヨソの遠くの人ができる活動じゃない。その地域の人が担わざるを得ない活動なので、ご近所同士の連携や情報交換がとても大切です。

その「連携」を高めるため、地域猫普及セミナーやイベントを企画しています。(実際ニーズがすごくあるのはよく解っているが、皆、ご家庭や仕事などご自身の生活があり、中々頻繁には開けない。

かといって市役所にそれができる人が居るかといったらまず「いない」ような気がします^^;と思うので、市内・猫活動中の有志が立ち上がり、交代で開いていくのが理想です・・)

猫のことは、猫の好きな人が1人で孤独に悩んでいる人が多い。それがそのままだといつまでも問題が無くならない、と思うので。

IMG_8372_R

IMG_8379_R

取材を受ける田居さん。

IMG_8385_R

取材に来てくれた松戸市環境課の飯塚さんと。

飯塚さんはこの松戸市・地域猫活動の黄色いバッジ図案をデザインしてくれた方です。残念ながらこの4月で異動だそうですが(という記事を去年も書いた気が…)、来期も引き続き「人と飼主のいない猫との共生」を推進する松戸市であると、私は強く信じております。

今回は田居さんが本当にうれしかったのではないでしょうか。地味かつ労多いうえ、良く思わない人も多い活動で、進める人は大変です。(猫の嫌いな人にとっては猫を増やす活動に見えるだろうし)

でも地域ねこ活動は「動物愛護の活動」ではない。「地域の環境活動」です。進める上ではその視点がとても大切と思うし、私も微力ながら引続き出来る事をしていきます。

から良いニュースということで。o(^▽^)o

koho-matsudo-top

170401_koho-matsudo

▼本号のPDF(松戸市)

広報まつど20170401

▼2013~2016までの記事

木村悦子のブログ

PS

先の話ですが広報まつどにチラッと出ている通り、今年の11月に地域猫普及の映画上映会をやります。(2年越しで会場取れました)松戸市周辺の猫好きの皆さんぜひご参加下さい。(見る方でもやる方でもOK)詳しくはまた、追ってお知らせします!( ´艸`)

この記事が気にいったら
いいね!(=^・^=)

コメント

  1. 西俣良光 より:

    はじめまして 木村様

    自宅で猫を飼い小金に住んでいる者です。

    我が町内会でも『地域猫活動』を始めようと思い、先日町会の総会に協力を要請してきました。
    そこで是非『幸田地域猫の会』の活動を一度見学させていただきたいのですが?

    どうぞよろしくお願いします。

    • kimura etsuko より:

      西俣様

      しばらくバタバタで、気づかず遅くなってホント申し訳ありません!><
      もちろんです、ちょうど6/11に小金北市民センターで3回目の「幸田地域猫」主催セミナーがあり、これから告知します。
      ご都合があえばそこでお会いできるといいのですが…。まずは、とりいそぎ。
      小金北市民センター|松戸市