☆★2デパート巡り編★☆お金も時間も無くても楽しめる♪タイバンコク街歩き

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

「高級デパート」とはちょっと違うけど、一番楽しかったエカマイ駅「Gateway(ゲートウェイ)」。大きすぎないモールで、周辺の日本人在住者&海外旅行者向け。幼児教育(アートスクール、英会話)もあり、確かに在住外国人対象の印象。

こんにちは。木村悦子です。(^^)

お金も時間も無くても楽しめる!バンコク街歩き、今回はデパート巡りです。

タイの高級デパートって?How is the high-class department in Thailand?

まず、私自身が特に高級志向という訳ではないんですけど。。

その国を知りたい時、観光、ホテル、食事…すべてにおいて「経済的に上から下まで」話を聞くなら「老人から子供まで」叶うなら「旅行者としてではなく在住者として」…いろんな視点の情報を入れれば入れるほど、立体的にその国の事が解りますよね。要するにタイを色んな物差しで見てみたい思いがありました。

そのため今回は「タイ高級デパート」のテーマで行動。限られた時間なりに面白かったことを共有します。

IMG_5077_R3

 

チャムチュリースクエアでランチ後、今度はデパートへ。スクンビットソイ24通り。

 

IMG_5078_R3

一番近くの「EMQUARTIER」へ。

エムクオーティエ EMQUARTIER

IMG_5080_R3

出てくる人も洗練された印象 国王喪中なので黒ワンピはタイ人、ラベンダー色のシャツは外国人。

ちなみに当時は私も黒ボトムに白シャツでした。郷に入れば郷に従えの気持ち。(タイは王室不敬罪のある国)

その話をしたら在タイの長い知人に「日本人気にしすぎ」とまた教えられました。当のタイ人は(外国人が喪中に何色を着ていようと)全然気にしていないらしい。(・。・;ソウナノ?!(※タイで仕事を持ち、タイ語もできる人の話)私に真偽を確かめるすべはありませんが、在住の方の言です。やはり日本人はタイをよく解ってない事ばかりかもしれない。

IMG_5087_R3

フロアガイド。最上部は「国王追悼文」が中国語で表記されていた。

映画館 Cinema

IMG_5081_R3

エムクオーティエの映画館案内。チケット細かく価格が違うのが面白い。

今回の記事を書くにあたり日本の映画料金が世界的に群を抜いて高いと知りました。

確かにこの通りタイの(一応)高級デパート上映画館でも

最高料金320THB(タイバーツ)≒1,019JPN(日本円/2018年05月レート、以下同)程度。

日本は映画館の定価1,800円(当日鑑賞券)ですからね。

IMG_5082_R3

日本の「デスノート」当時放映中。

IMG_5086_R3

これ洋画見たらタイ語字幕出てきちゃうんだろうな どのみち英語学習進まないと(私には)厳しい娯楽…(=_=)

タイのユニクロ UNIQLO in Thailand

IMG_5091_R3

何もタイまで来てユニクロを見なくてもと思いますが、入っていたのでチェックしました。

IMG_5093_R3

うぉ~(日本と変わらん…)

IMG_5094_R3

あれ?価格も日本と変わらない! 1,490THB≒5,130JPY

IMG_5096_R3

ダウンジャケット 2,490THB≒8,572JPY

IMG_5097_R3

レギンスパンツ 790THB≒2,718JPY

IMG_5098_R3

お買い得品 590THB≒1,879JPY

IMG_5101_R3

袖なしダウンジャケット 2,490THB≒8,572JPY

タイで売られている商品=安い

のイメージは見事に裏切られました。( ゚Д゚) 産地は中国、ベトナム、それこそタイとか輸送コストも日本より低そうですが。それにしてもあのクソ暑いタイで、長袖ダウンを誰があの価格で買うのか?気になります。(参考:タイの初任給:事務系大卒月給15,000THB~≒50,000JPY~)

※一般的にスーパーとか市場で売られている衣料品は安いです。

 

エンポリアム Emporium

IMG_5038_R3

今度は高級デパートで知られる「EMPOLIUM(エンポリアム)」へ。知人によれば、先ほどのEMQUARTIER(エムクオーティエ)は当初「EMPOLIUM(エンポリアム)2号店」だったそうです。何それ…。長年高級で名を馳せていたエンポリアムが投入した新モールだったそうで、子→親と辿った感じ。

両方ともいわゆるスクンビット地区にあり、エンポリアムは富裕層と周辺在住日本人、および外国人旅行者を意識したデパートだそうです。エムクオーティエ(エンポリアム2号)の方が若年層向けでカジュアル、なのでUNIQLOがあったんだ~と納得。(高級店なのに???と思っていたため)そもそも日本人向けなんですね。

お客様とフロア Customers and Floor Image

IMG_5039_R3

入ってすぐ。お客様の喪中ファッション。このデパートにいるのはきちんと上下黒で統一している方々のようでした。

IMG_5040_R3

吹抜けを囲む各フロア

IMG_5041_R3

確かに高級アピール

IMG_5042_R3

IMG_5044_R3

登ってみました

アイウェア Eye Wear

IMG_5047_R3

マークジェイコブズ 何のデザインもおしゃれ

IMG_5048_R3

プラダ 無難で大人しい感じ

余談ですが、こういうグラデーション眼鏡って全部コントの怪しい人の小道具にしか見えない。(私のイメージ:ヤクザ、ゴルファー、年配芸能人、水商売、富裕層)共通項=堅気じゃない\(^O^)/ でもみんなタイは似合うことに気づき、納得

アジアブックス ASIA BOOKS

IMG_5050_R3

洋書。美しい画集やレシピブックなど見飽きない品揃え。(写真ちゃんと撮っておけばよかった、本好きなので観るのに熱中しスミマセン)ここでふと小さなノートを見つけ、帰国して大きいバージョンを買いました。

ファブリック Fabrics

IMG_5051_R3

タイらしからぬ(失礼!)洗練されたデザインに足が止まった。

IMG_5052_R3

きれい。手も込んでいる。

IMG_5054_R3

西洋人のセンスでアジアのイメージや配色を使っているように見えた

IMG_5055_R3

とても素敵だけど、何となく西洋人フィルターを感じた

アジアンテイストなら、やっぱタイまる出しのタイシルクや織物がいいな(リゾートホテルのクッションとかに上手く使われてます)

IMG_5056_R3

可愛いのは間違いない

IMG_5057_R3

素敵だけど、何となく洗練された商品に惹かれなかった。(東京にいくらでもあるから)

東京堂書店(日本人向け)Tokyo-do Books for Japanese

IMG_5062_R3

東京堂書店

エンポリアムデパート内の日本人向け書店。すぐ帰国できる身なのできちんと商品価格を見なかったけど、輸送料金分割高でおかしくないですね。

IMG_5060_R3

ほとんどの本が丁寧にパックされていて、貴重な輸送品であることを感じさせた

IMG_5061_R3

IMG_5059_R3

1年でとか甘い言葉につられる自分が情けない。うまい話はこの世にないと知っている年齢なのに

※その後日本で買い求め、良書だったので感想書きます

IMG_5064_R3

タイでも子供を日本人として育てたい親心がしのばれる

IMG_5065_R3

IMG_5068_R3

IMG_5069_R3

タイ×日本をテーマにした本が目立つ 仏教の本もありますね。(タイに仏教の本は山ほどありますが、そのほとんどはタイ語か英語)

ナラヤ NaRaYa

IMG_5071_R3

外に出てすぐ(日本では)昔から女性向けタイ土産で知られるナラヤの前を通りかかった。

IMG_5072_R3

喪中らしくディスプレイは全部黒い商品。

IMG_5074_R3

レジも喪中

ゲートウェイ・エカマイ Gateway Ekamai

IMG_5129_R3

ちょっと疲れたので宿泊地のエカマイ駅へ戻る。駅前ビルに入ってみました。

IMG_5132_R3

撮りそびれましたが入ってすぐの1階は妙に日本をアピールしてて驚き。モール写真一階の「HAKONE」が見えるでしょうか。ここも周辺在住日本人向け「日本のライフスタイル提案ショッピングモール」だそうです。(※ただしタイ人の提案する日本)

1階のフードコートはラーメン、お好み焼き、漢字看板の飲食店など「日本をイメージ」したフロアでおもしろかった。

それにしても先ほどの2店といい、エカマイ駅ビルといい、本当にこの辺は日本人に人気のエリアですね。実際、その辺で日本語もたくさん聞きました。

IMG_5135_R3

とはいいながら思いっきり海外

IMG_5136_R3

モールは大きすぎず小さすぎず巡りやすい。「高級スーパー」くらいの感じ

IMG_5138_R3

最上階から巡ってみました。

IMG_5139_R3

子供向け英会話スクールのよう

IMG_5140_R3

アートスクール Art School

IMG_5141_R3

何やらあか抜けた施設

IMG_5142_R3

えーーっ 子供向けアートスクール

IMG_5143_R3

タイにこんなアートスクールがあるんですねー。周辺の外国人在住子女が利用しているんだろうか。

タイであまり見かけない業種だけに、この辺の豊かな土地柄を感じさせる。日本なら東京港区?Webサイトを見ると、生徒もたくさんいるみたいです。

IMG_5144_R3

ハロウィンカップケーキも販売中

IMG_5145_R3

英会話学校 English Language Scool

IMG_5147_R3

タイも基本的に英語話せない人が多いが、うまい人はすごくうまい。

フィリピンと違いあまり英語熱心なイメージは無いんだけど、この学校のユーザーは誰?(やはり周辺在住日本人?)

IMG_5148_R3

IMG_5149_R3

とりあえず、オイラも頑張る

謎の日本キャラオブジェ Mysterious Object Japanese Characters

IMG_5150_R3

また意味の分からないオブジェがたくさん立っていました。

IMG_5152_R3

Japanese SAMURAI, NINJA,

IMG_5151_R7

KABUTO,

IMG_5154_R3

(こわい)…KOKESHI DOLL?

IMG_5158_R3

なんだっけ~張り子の、頭がユラユラするやつ

エイチ・アイ・エスふたたび H.I.S

IMG_5159_R3

またエイチ・アイ・エス。本当に日本人向けですね

IMG_5161_R3

お母さんと女の子。空手の習い事帰り?

IMG_5162_R3

サワディカー タイキャラクターもいました

このお人形達全体にセンスが絶対日本じゃないんだけど、かわいくて魅力的

ゲーセン Game Center

IMG_5164_R3

IMG_5165_R3

ダイソー DAISO JAPAN

IMG_5168_R3

なんと日本の100円Shopダイソーもありました。

IMG_5131_R3

ダイソーはタイでは「60バーツショップ」と約2倍の価格※で知られているようです。

商品は元々タイ周辺アジアで生産されたものがほとんどなんだから、そこから直接買えばいいのに何やら不思議な巡り方をしている。

※60THB≒206JPY

IMG_5130_R3

DAISOの商品たち。「ミニマリスト」の人から見れば、99%ゴミかも…

ビル内観 Interior of Building

IMG_5167_R7

カフェ Cafe

IMG_5169_R3

中国人向けに電子決済も用意 日本も追いつけるのか気になってます(日本は電子決済後進国なので)

IMG_5170_R3

「おしゃれなカフェ」そして「BAR」はバンコクやチェンマイ都市部なら至る所にあります。

でもバンコク在住の知人が言っていたように、ほとんど海外旅行者在住者向けの気がしなくもない。そこにいるタイ人は、日本でも外国人に憧れる日本人が六本木に溜まりますよね。それと同じといわれ、納得。

IMG_5171_R3

まとめ In short

ゲートウェイは「高級デパート」とはちょっと違うかもですが、観に行くだけでも面白いのは伝わりましたでしょうか。(基本的に何か買う気無いので商品にグイグイ迫らずすみません)

たまたま3つとも程度の差はあれ「日本人向け」、いわゆるスクンビット地区に確かに日本人が多く住んでいるのもよく分りました。ただし経済的に豊かな層が中心です。日本に港区もあれば葛飾区もあるように、地区が違えば客層も全然違うのは想像できます。

すごくおもしろかったけど、また次は別の切り口でタイを見てみたいと思ったのでした。

次につづく

☆★2デパート巡り編★☆お金も時間も無くても楽しめる♪タイバンコク街歩き
この記事をお届けした木村悦子の新ブログ2017-の更新情報をいいねしてチェックしよう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする