二十四番 長青山梅窓院(港区)ミニマリズムな観音寺院(泰平観世音菩薩)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

え!?と思う程シンプルな梅窓院の観音堂。これまで訪れた観音堂の中で一番モダンでした。

 

IMG_20180113_115052_R

観音様はゴールドでつやつや 

 

こんにちは。木村悦子です。(^^) 毎日江戸三十三観音巡礼の報告しております。

「目黒、世田谷、渋谷ゾーン」1カ所目は世田谷「観音寺」、当日の2カ所目は「龍泉寺(目黒不動)」でしたが、こちらは結願で再訪したため最後に報告します。

3か所目は青山の「梅窓院」このお寺は青山通り沿いにあり、造りからすべてがこれまで訪れた中でもっとも都会的でした。今回はシティ派寺院の報告です。

 

IMG_20180113_114443_R

 

銀座線で東京メトロ外苑前駅で下ります。すぐが梅窓院。

 

IMG_20180113_114451_R

 

この辺をお寺の場所として認識したことが無かったな~。ベルコモンズのすぐ近くです。といっても既にファッションビルとしては閉鎖され、ホテル等の複合ビルになる予定なんですね。

▼青山ベルコモンズ跡地は今

青山ベルコモンズ跡地に新ランドマーク、オフィス・ホテル・商業の複合ビルが2020年4月竣工へ | Fashionsnap.com

手前味噌ながらわが街松戸でも「伊勢丹松戸店」が閉店。市民に惜しまれた所です。(でも本当は必要じゃなかったから閉鎖なんだよね。終わるとなると色々言う人が出てくるけど…)

▼税金で追加支援案w 却下は妥当と思うが、そこまで好きだったなんて

伊勢丹松戸店が来春閉店 市の支援見送り響く  :日本経済新聞

すでに何かモノを買う、という行為が一番に来ない時代ではあります。「ミニマリスト」の人とかそもそも物が邪魔なんだし(笑)

結構なこととは思いますが、中国が「爆買い」とか言ってるのを聞くと、日本は良く言えば国全体が洗練され、悪く言えば年寄りになっている気がします。実際高齢化のスピードは凄まじく、20年後の日本どうなってるんだろっていうのが、ほんと興味ありますね。怖いけど。

▼怖いけど知るしかない

▼2もあります!(2018/5/14発売予定)

IMG_20180113_114458_R

 

20年後もお寺はあるでしょうが…檀家がいなかったりして

 

IMG_20180113_114531_R

 

小さい子が二人。

 

IMG_20180113_114559_R

 

何かお話中

 

IMG_20180113_114606_R

IMG_20180113_114610_R

IMG_20180113_114619_R

大都会の中に一瞬竹林が出現、山のお寺のようで素敵でした。

IMG_20180113_114642_R

 

入って正面が受付、右側がホール。

 

IMG_20180113_114646_R

 

観音堂とホール オフィスビルのようにも見える

 

IMG_20180113_114847_R

御朱印をお願いすると受付札をいただいた。待ち時間に観音様へお参りどうぞと言われ観音堂へ

IMG_20180113_115158_1_R

ホール内。え!?というほどシンプルな空間。

IMG_20180113_114923_R

えーっえーっ??

IMG_20180113_115004_R

IMG_20180113_115113_R

うーんどうもこちらが観音堂であるな

IMG_20180113_115011_R

IMG_20180113_115016_R

IMG_20180113_115132_R

観音様と木魚・おりんの間には結構すき間がある 裏側から撮影。観音様は結構高い場所にいらっしゃいました。

IMG_20180113_115052_R

とりあえずお参りする。ずいぶん簡素な空間にいらっしゃいました。

札所のご本尊は重厚な仏具で荘厳され、よく分らない佛様まで勢揃いしていることが多い。(前回の世田谷観音寺はその典型)

それに比べると正直なところ、殺風景な中ポツリと寂しげに見えたけど、これはこれですごいモダンではありました。

ここの観音様はこういうふうなんだ…。今思うとまさにミニマリスト的なお寺でした。

IMG_20180113_115418_R

いやーしかしビックリしたなと思いつつ失礼する。

IMG_20180113_120434_R

お参りを終えて出たら犬がいました。

IMG_20180113_120442_R

寒いね。早くご主人が帰ってくるといいね。

IMG_20180113_120450_R

動物は不自由な存在だなあと改めて感じる。こういう時気になって仕方ないが、どの犬もただ、大人しく主を待っている。

余談 都会と自分の距離に気がつく

IMG_20180113_123502_R

朝から世田谷、目黒、外苑前ときてランチ休憩。週末のせいか、青山はすごい人出でした。

お昼を頂いていて、いつの間にか青山や表参道で、どこに行きたいとかまったく思わない自分に気づきました。というか早く帰りたいとしか思わない。(笑)若い頃はなぜあんなにこの辺が好きだったんでしょう?!

young people
Photo via Good Free Photos

長い間訪れていなかった街へ来て、いつの間にか自分もすごく変わっていると気づかされました。そしてこれからもどんどん変わっていきます。死ぬまで…

けど覚悟はできている感じがしました。年のせいか?佛教を学んだことも無縁ではないと思います。失うもの有れば必ず得るものもあるので、心配せず持っている命を使い切っていけば良い。

でも、筋トレは必要かと。

あとは積善ですね。老後が心配なら何より徳を積む事。老後対策として確定拠出型年金や投信と同じように、私は積善を考えています。そのうち記事にします。

IMG_20180113_123223_R

この後は本日最後の一か所「長谷寺」です。

次のお寺へつづく

(江戸三十三観音)今回のお寺詳細

札番/寺院名称/宗派/観音さま

二十四番 長青山 梅窓院 浄土宗 泰平観世音菩薩

アクセス

電車の場合

・東京メトロ銀座線「外苑前」駅下車 1B出口正面
・表参道 徒歩10分、青山一丁目 徒歩10分

自動車の場合

・高速道路IC(外苑、霞ヶ関、天現寺、高樹町)
・一般道路(青山通り「南青山3丁目」の交差点が目安です)

ご詠歌

あこがれて 天つみそらに 眺むれば 心に見ゆる 慈悲の面影

公式サイト

長青山 梅窓院|東京南青山

二十四番 長青山梅窓院(港区)ミニマリズムな観音寺院(泰平観世音菩薩)
この記事をお届けした木村悦子の新ブログ2017-の更新情報をいいねしてチェックしよう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする