二十三番 大円寺 ビックリ美しい玄関と大黒尊(ほうろく地蔵だけじゃない!)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
大円寺大黒尊

これまで訪れた江戸三十三観音寺の中でも特に美しい玄関だった。大黒さんは相当な大きさ。

こんにちは。木村悦子です。(^^)

梅が咲き、まだまだ寒いながらも春の気配がうれしいです。

文京区の「江戸三十三観音霊場」五ケ所巡り、二ケ所目の「大円寺」です。

IMG_20171209_090939_R

前回ご紹介したお七の「圓乗寺」から徒歩5分といった所。

IMG_20171209_091038_R

IMG_20171209_091115_R

材木屋さんの角に目印「ほうろく地蔵尊」

IMG_20171209_091126_R

本当は大圓寺と旧字体で書くようでした。(壱萬圓、弐萬圓の圓)

IMG_20171209_091208_R

IMG_20171209_091216_R

江戸三十三観音二三番

IMG_20171209_091231_R

入って正面が地蔵堂 何やらいろいろ陳列され詰まった感じ…、インドのキオスクを思い出す

kiosk-724127_960_720_R

↑こういうの

IMG_20171209_091235_R

 

向かって左手。境内はけっこう奥行あり。

 

IMG_20171209_091419_R

 

お地蔵様に接近。

 

IMG_20171209_091432_R

IMG_20171209_091446_R

 

山盛りの千羽鶴とマフラー、大切にされている気配。頭にかぶっておられるのは「風呂桶」ではなく「ほうろく」というお皿です。

 

IMG_20171209_091349_R

 

お盆の迎え火、送り火やお茶焙じに使う「焙烙(ほうろく)」を頭からかぶっておいでです。

由来は八百屋お七の灼熱の苦しみを自ら受けられたと…(ナゼ?(??))ここにもお七が。

前回の「円乗寺」同様、文京区のお寺はお七の影響が大きいことは間違いないようでした。

▼前回訪れた「円乗寺」

十一番 圓乗寺(文京区)天台宗 ルージュのお七地蔵(怖いの好きおすすめ)

IMG_20171209_091553_R

お寺に仏像を含む不可解なオブジェがあることは普通なので(失礼)、気にせず本堂へ。

IMG_20171209_091705_R

IMG_20171209_091711_R

IMG_20171209_091602_R

このお寺で印象深かったのは仏像ではなく、この敷地内の空間でした。

お寺である以上当然かもですが、きれいに掃き清められ、文字通りチリ一つない感じです。

もちろん飾り立てるより難しく上級のオシャレ。

IMG_20171209_091722_R

IMG_20171209_091914_R

ごめんくださぁ~いと戸を開けてたまげた!こんな胡蝶蘭と大黒尊が玄関正面に。

玄関先で御朱印を頂くのを待つ間、失礼ながらビックリしてその辺「がん見」しました。。

こんな玄関がきれいなお寺も珍しいなと思ったんです。

清潔なだけじゃなく、それなりに物も置いてあるんですがそのほどが良くて…

IMG_20171209_091929_R

きれいなシクラメン2鉢

IMG_20171209_091938_R

向かいにも黄色い蘭の仲間のような花(名前わからない

ただ美しい自然(スズメ)を写した写真も好ましい

棚の上にホコリ、あるわけない

IMG_20171209_091954_R

出ている靴は一足のサンダルだけ

IMG_20171209_092033_R

そしてゴージャスな正面の大黒尊

無駄なものはありませんが、かといって今はやりの「ミニマリスト」まで行き過ぎてません。

禅宗の坊さんの生活は超ミニマリズムですが(桶一杯の水で洗顔済ませたり…)、あったほうがいいものまで削除はしていない。

そもそも生花と芸術品(オブジェ、書、写真)は汚い場所には映えません!

それが映えていたこの玄関、個人的にかなり惹かれるものがありました。

こんな美しくほどのよい空間に住みたいなあ。

でもそのためには、当然

  • 毎日玄関の掃除必要
  • 靴は必要最小限の数

これを維持する生活そのものが修行ですね~( ̄▽ ̄;)

IMG_20171209_092301_R

お寺らしい空間ありがとうございました。拝

観音様のお像は拝めませんでしたが大いに満足し、次のお寺へ向かいました。

曹洞宗 金龍山 大圓寺

聖観世音菩薩

113-0023 東京都文京区向丘1‐11‐3

  1. 東京メトロ白山駅から徒歩5分
  2. 東京メトロ本駒込駅から徒歩5分

二十三番 大円寺 ビックリ美しい玄関と大黒尊(ほうろく地蔵だけじゃない!)
この記事をお届けした木村悦子の新ブログ2017-の更新情報をいいねしてチェックしよう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする