十八番 金鶏山真成院(新宿区)霊験あらたかな観音様(潮干十一面観世音菩薩)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

両サイドに天人が飛び極楽のよう。カーペット敷きで暖かく、長時間拝んでいられそうな佛間でした。

こんにちは。木村悦子です。(^^)

いよいよ私の江戸三十三観音参りもあと2カ所。今回は四ツ谷「真成院」。私が「観音信仰」に興味を深めるきっかけになった本を書いたお坊さん(故人)のお寺で楽しみにしていました。もちろん観音様は大切にされている感じで、とてもよかったです。

週末、朝の四ツ谷駅。飲食店、雑居ビル、マンションが混在する。

IMG_20180203_085602_R2

一本道を入ると住宅街の雰囲気も出始めます。

IMG_20180203_085838_R2

IMG_20180203_085849_R2

来訪は2月始めで、雪が解け残っていました。

IMG_20180203_085957_R2

IMG_20180203_090110_R2

IMG_20180203_090127_R2

お寺の標語って我が身を省みさせるものが多いですが、ここはあまり怖くないのがいいですね。因果応報は「善い事をすれば善い事が起きる」というプラスの意味にも取れると教えてくれている。(ほとんどの人間にとって悪い事の方が善い事をするより簡単だから因果応報=嫌な事が起きるイメージになっているだけ。善因善果で、善いこともちゃんと還ってくる)

IMG_20180203_090142_R2

お寺は坂道に沿うように建っていた

IMG_20180203_090153_R2

IMG_20180203_090205_R2

IMG_20180203_090212_R2

江戸三十三観音札所であるだけでなく、関東九十一薬師如来霊場巡り札所であり、御府内八十八か所(東京版お遍路)札所でもあるようだ。三十三観音程度で「巡るのが大変」と思っている私にはいずれも気が遠くなりそうな数。。

薬師如来を巡る方は、真剣に治したい病気がある人でしょうか。そう思えば自分と家族の健康が本当にありがたいです。

IMG_20180203_090229_R2

IMG_20180203_092402_R10

御朱印帖を預け、観音堂へ上がる。都会のお寺らしく、三階建ての屋上に観音堂がある。

IMG_20180203_090557_R2

屋上へ

IMG_20180203_092329_R2

ほんとだ!登り切ったら小さいながらも御手水場が

IMG_20180203_092302_R2

観音堂がありました。

IMG_20180203_092313_R2

IMG_20180203_090641_1_R2

鐘を鳴らし入る

IMG_20180203_090729_R2

開けると、静かなカーペット敷きの仏間でした。

IMG_20180203_090733_R2

お寺だ!

IMG_20180203_091223_R2

お花でカサブランカは珍しい。とてもきれいでした。

IMG_20180203_091246_R2

今年は「戌年」だそうです…@2018(以前のお参りで、酉年と間違えてた)

IMG_20180203_091331_R5

ここでもお寺の「硬い、寒い、冷たい」が一切無い足元がありがたかった。。(軟弱)

IMG_20180203_091621_R2

観音様の他、天部も沢山お祀りされている。真言宗のお寺なので密教の仏様がおられます。

IMG_20180203_091628_R2

右奥は毘沙門天か

IMG_20180203_091644_R2

左奥は聖天尊のような

お経をあげ、写経も納めました。

潮干観音の由来はその昔、海のすぐ近くだった真成院で、台座が潮の満ち引きによって濡れた事から来ているとのこと。品川ならともかく四ツ谷が海と言われてもイメージしづらいですが、それほど昔から霊験あらたかな仏様として参詣者を集めているそうです。

▼四ツ谷でなく市ヶ谷ですが、本当に水辺があり、船が停泊している。

都電今昔:昭和42年頃 市ヶ谷 | 東京都交通局

IMG_20180203_093725_R2

一応これで約3年かけて(!)、33か所すべてのお寺へ行ったことになります。

IMG_20180203_094004_R2

残すは「結願」で目黒不動へ再訪するのみとなりました。

次のお寺へつづく

江戸三十三観音 今回のお寺詳細

札番/寺院名称/宗派/観音さま

十八番 金鶏山 真成院 高野山真言宗 潮干十一面観世音菩薩

アクセス

メトロ丸の内線四谷三丁目駅 3番出口 徒歩5分
JR四ツ谷駅四ツ谷駅 徒歩7分

ご詠歌

世も人も 変る浮き世に住む中に 変らぬ利益 潮踏の里

公式サイト

金鶏山 真成院―四谷霊廟(新宿の室内霊園・納骨堂)―

十八番 金鶏山真成院(新宿区)霊験あらたかな観音様(潮干十一面観世音菩薩)
この記事をお届けした木村悦子の新ブログ2017-の更新情報をいいねしてチェックしよう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする