十七番 如意輪山宝福寺(中野区)ひっそりした鎮守の森(如意輪観音)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

いきなり涙腺が刺激されて困った小冊子 子供と動物はダメ

 

こんにちは。木村悦子です。(^^)

一念発起し、巡り終わった「江戸三十三観音訪問記録」のお参りを毎日アップ中です。毎日アップしてもまだあってこんなにお寺に行ったんだと我ながら驚いております。

今回は2016年12月来訪の(中野・杉並ゾーン)中野の報告です。いい意味ですごく普通で、安心感がありました。地に足がついた感じといいますか。。

IMG_5838_R

IMG_5842_R

朝10:00 丸ノ内線方南町。

IMG_5844_R

IMG_5845_R

ひと気もない朝の商店街。

IMG_5849_R

IMG_5855_R

住宅街を歩く。

IMG_5864_R

あったあった

IMG_5867_R

細い参道を進みます

IMG_5871_R

IMG_5870_R

この日、宝福寺には工事関係者らしき人や葬儀業者のような方々が出入しておられました。

IMG_5874_R

IMG_5873_R

IMG_5875_R

ガイドすごくわかりやすい

IMG_5876_R

IMG_5877_R

IMG_5878_R

ごめんくださぁ~い

IMG_5879_R

入るとお寺の大奥様と思しきご婦人が出ていらして、丁寧に御朱印を受けて下さいました。

IMG_5880_R

真言宗のお寺らしく、不動明王の写真

IMG_5881_R

大奥様とやりとりの最中にも仕出しのお膳が次々に運び込まれ、慌ただしい。当日、法事のようでした。

一見、地味でひっそりした感じのお寺ですが、その様子にはかなり現役感がありました。セレモニーホールより、やはりお寺がいいですね。

IMG_5882_R

IMG_5883_R

IMG_5884_R

来客がちょっと腰を下ろせる座布団(そんな気になれないほど、活気がありましたが)

IMG_5885_R

IMG_5886_R

IMG_5888_R

コンロの蓮型?台座。実用性優先していない。いったいどこに売ってる。。仏具専門店でしょうか。

IMG_5889_R

そういえば以前も観音参りで尋ねたお寺の玄関先にコンロがありました。(三田の魚濫寺)

お線香ライターじゃなくコンロってすごいと思いましたが、普通の事みたいです。この度知りましたが、関東では墓参の際に玄関先でお線香をつけると。えっ?!そうなんだ!?

(私はタイのお坊さんと縁があり、タイに残る世界最古の仏教(上座仏教)に馴染んでいったため、逆に日本仏教の詳細にくわしくありません)

なるほど、そうなのね。
でも、本当に葬式仏教ですね。。それはそれで、大切な事と思いますが。

IMG_5893_R

お大師さま、
お盆だから あの世の母ちゃんに
これ、あげたいんだけど、
どうしたら いいのかな

この一文でこのたぬき(キツネも?)の子に「母ちゃん」がいないことが解り、涙腺が刺激され本気で困りました。(害獣として野生動物を人間が平気で殺したり、車で轢いたりしているのでリアルに響く) せめてあの世の「バアちゃん」にしてほしい。。

IMG_5896_R

(私の困惑をよそに)たぬきとキツネの子どもは素直に、お大師様に教えてもらった通り、いろいろと「お盆」をするのであった。

IMG_5891_R

この冊子で思い出しましたが、関西のお寺に行くと「お大師様」ばっかりです。
四国や高野山も近いし、それはごく普通のことのようでした。
小さい頃からこういう話を身近に聞かされているのかなぁ。

宝福寺のご本尊は聖徳太子(!)だそうで、そこにも関西の風を感じました。(修学旅行の定番、奈良法隆寺夢殿の国宝「救世観音」は、聖徳太子がモデルとも言われています)

救世観音
By Tokyo Bijutsu Gakko [Public domain], via Wikimedia Commons

永遠の謎

IMG_5900_R

お礼を述べおいとまする。近くには神社もありました。

IMG_5902_R

IMG_5904_R

IMG_5907_R

小さいながら、明るくこざっぱりした印象

IMG_5909_R

IMG_5913_R

IMG_5918_R

お寺も神社もひっそりしてはいましたが、きちんと手がかけられていた。昔からここが神仏の地であったこともよく伝わってきました。

余談 遺跡見学会に行き会う

IMG_5934_R

宝福寺から杉並の「東円寺」へ歩いて移動中、遺跡発掘に遭遇しました。

IMG_5935_R

IMG_5942_R

IMG_5944_R

この日は遺跡発掘の見学会で、広く市民に遺跡調査の様子を開放していたようでした。

IMG_5955_R

IMG_5956_R

IMG_5957_R

相当昔から人が住んでいたようです。

個人的にはこういうのもいいですが、大戦後、旧陸軍軍医学校周辺に埋まっていた膨大な人骨とかそういうのが気になりますね。。(ぜんぜん古代ロマンが無い人間)

▼731部隊の話に興味を持っています。(改めて書きます)

旧陸軍軍医学校跡地、謎の人骨を発掘調査 厚労省  :日本経済新聞

陸軍軍医学校 – Wikipedia

▼2018年4月になってからもまた新展開が。

公文書館:「731部隊」隊員らの実名開示 3607人分 – 毎日新聞

IMG_5958_R

IMG_5962_R

IMG_5963_R

IMG_5964_R

犬も歩けばといいますが、今回は珍しいものに行き当たったお参りでした。

次のお寺へつづく

江戸三十三観音 今回のお寺詳細

札番/寺院名称/宗派/観音さま

十七番 如意輪山 宝福寺 真言宗豊山派 如意輪観世音菩薩

アクセス

丸ノ内線 方南町駅より徒歩5分

ご詠歌

うつろなる この世にありて頼みする 如意の観音 宝福の寺

十七番 如意輪山宝福寺(中野区)ひっそりした鎮守の森(如意輪観音)
この記事をお届けした木村悦子の新ブログ2017-の更新情報をいいねしてチェックしよう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする