十番 浄心寺(文京区)浄土宗 朱塗りのきれいなお寺と巨大木魚(めざせ国宝)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

住宅地の小綺麗なお寺。この前訪ねた「23番 大円寺」が禅寺風味で男性的としたら、なんとなく女性的な印象。

こんにちは。木村悦子です。(^^)

2月に恐ろしい病「帯状疱疹」(大人になって再発する水ぼうそう)であらゆる生活習慣が一旦停止、その後調子が戻らないままに。。ブログも放置でしたがすでに4月(企業なら第二四半期)、気合を入れ直しお参りの報告を終えたいと思います。

IMG_20171209_093202_R

文京区の3か所目、第10番「浄心寺」訪問は2月、都内らしくイチョウがきれいでした。

IMG_20171209_094040_R

IMG_20171209_094137_R

目立つ場所におじぞうさま

IMG_20171209_094154_R

噂のめじるし「白い布袋尊」

IMG_20171209_094228_R

閑静なマンション街に浄心寺はありました。

IMG_20171209_094237_R

けっこう敷地が大きい。

IMG_20171209_094336_R

IMG_20171209_094417_R

立派な龍のオブジェ いろいろと豪華な感じ

IMG_20171209_094511_R

朱塗りのきれいなお堂、ゴールドの文字、これも立派な扁額

IMG_20171209_094505_R

IMG_20171209_094539_R

本堂への階段を登り切ってふりかえったところ。

IMG_20171209_094622_R

IMG_20171209_094625_R

太鼓橋のようなものを渡って朱印所へ。

途中でスラっとした女性にどうぞと案内される。女性は建物の中へ消えていき、お寺の中にはご家族が普通に住んでいらっしゃるんだなあと。

お寺に住むってどういう気分だろう。近所に出るにもだらしない格好できなくて大変とか余計なことを考える。

cat-3092650_640

だらしなくても許されるのはこいつらだけ…(かわいいから)

IMG_20171209_094734_R

玄関先で、御朱印をお願いして待つ。

IMG_20171209_094743_R

「火鉢」がありました 似合う玄関素敵

IMG_20171209_094758_R

お寺さんて胡蝶蘭多いけどなぜだろう

IMG_20171209_094814_R

普通のお宅のようで、やはりお寺の玄関だと思う

IMG_20171209_094900_R

有名な「大木魚」の写真があった。現物見たかったぁ~ちょっと残念

お坊さんが横に立っているのはサイズ感の確認用と思います 合掌

▼巨大木魚の写真が見られます

浄心寺式場案内 【葬儀 生花 本郷 金子商店】

▼ぶらり途中下車の旅 巨大木魚(国宝を産み出す!という心意気が壮大)

浄心寺 

IMG_20171209_094916_R

うん今年は酉年か。中年のせいかすぐ忘れます

IMG_20171209_095306_R

玄関を出てフト見ると立派な鬼瓦のようなものが

IMG_20171209_095317_R

迫力に魔物も寄ってこなそう

IMG_20171209_095329_R

小綺麗なお寺で、お参りもスムーズに淡々と終えました。

余談ですがこの辺どういうわけかお寺が密集しています。(そのせいで、文京区は1日で6か所巡れたのですが)実は都内でこんな場所は珍しくない、というのも江戸三十三観音参りを始めてからの発見でした。東京も広いです。

※後から気づきましたが、肝心の観音様を拝み損ねました。外から本堂を拝めるの知らず…再訪したらお目にかかりたいと思います。

次のお寺へつづく

(江戸三十三観音)今回のお寺詳細

札番/寺院名称/宗派/観音さま

十番 湯嶹山 浄心寺 浄土宗 十一面観音菩薩

アクセス

JR山手線「駒込」駅南口「茶51.お茶の水駅」行きバス5つ目「向丘1丁目」下車
東京メトロ 南北線「東大前」駅、「本駒込」駅エレベーター出口徒歩7分
都営地下鉄 三田線「白山」駅 A2出口徒歩10分

ご詠歌

たのめただ 枯れたる気にも 自ずから 実りの花や さくら観音

公式サイト

浄心寺・浄土宗 東京都文京区 江戸札所十番

十番 浄心寺(文京区)浄土宗 朱塗りのきれいなお寺と巨大木魚(めざせ国宝)
この記事をお届けした木村悦子の新ブログ2017-の更新情報をいいねしてチェックしよう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする